脱毛のキャンペーン


多くの人が脱毛に通うのは春から夏にかけてです。露出の季節が近づいたことで慌ててエステやクリニックに駆け込む人が多くいます。しかしこの時期から施術を受けても夏には間に合わないことも多いですし、多くの人が通い始めるので予約が思うように取れないこともあります。そのような面からも、露出の季節の終わりで閑散期である10月あたりから通うことは望ましいのです。

そして、閑散期であるため10月頃からは新規顧客獲得のためにクーポンや特別プランが打ち出される店舗も多くあります。このようなキャンペーンの告知はサロンのホームページや雑誌や電車の広告でもインフォメーションがされます。事前にクーポンを入手していたり広告を見た旨を伝えないと割引がされないこともありますから事前に必ず案内を見た上で予約を入れましょう。

また、閑散期や露出の季節ということを考えず、脱毛を始めようと思ったタイミングで始めることも一つの方法です。やはりいつになったら始めようと思っているよりもモチベーションの高い時に通う方が熱心に通いますしケアもきちんとするものです。ただ、どうしても気になるのはコストの面です。サロンによっては閑散期でなくても割引クーポンやプランを打ち出していることもありますから全身脱毛にするか部分脱毛にするかを踏まえてインターネットで確認したりカウンセリングの際に聞いてみたりしましょう。

★参考リンク★
1番得する脱毛入門 | 相場より安い料金で最高にキレイな全身脱毛するぞ!


脱毛のタイミング


脱毛をする時に多くの人が悩むのがサロンに通い始める時期です。脱毛の必要性を痛感する季節は夏ですが、夏にエステやクリニックで脱毛を開始しても、半袖の季節のうちに脱毛は終わりません。そして、脱毛というのは毛の生え変わりの周期の関係で2か月に1度ほどしか通うことができません。そのために夏から通い始めるのでは遅いのです。そこで、夏の終わりから脱毛を始めることが望ましいとされています。

脱毛を始める時期として、10月を過ぎたあたりから始めると望ましいと言われています。これは毛周期の関係から施術が2か月に1回しかできないため露出の季節までに半年は必要とされるためです。半年間あれば施術が3回でき、だいたいムダ毛が目立たなくなるまでにはそれくらいの回数は脱毛の施術を受ける必要があるのです。また、この季節に脱毛を始めると長袖を着ることが多くなるためにムダ毛を生やした状態で過ごすことも、脱毛後のナイーブな肌を紫外線から守ることができます。そして、万が一サロンでの脱毛後に肌がダメージを受けて赤らんだり少し炎症を起こしたりしても、肌を露出させずに済むのでダメージも大きくなりませんし肌のことを気にして洋服を選んだり出かけるのをためらったりすることもありません。


脱毛の必要性


ムダ毛の処理というのは年中必要なものです。女性は美しさを保つために毎日のように様々なケアを行う必要があります。毎日メイクをしてそれを落とすだけでなく、メイクや日焼けで肌はダメージを受けますから肌の調子を整える必要があります。毎日化粧水や乳液でのケア、定期的なスペシャルケアも必要です。このような顔のケア以外にも腕や足のむくみをとったり日焼けの後の保湿、ダイエットも必要です。他にも髪の毛のケアや染めたりカットも定期的に行う必要もあります。

このようなケア以外でもっとも手間がかかり多くの人を悩ませるケアが脱毛です。どれだけスベスベで色の白い肌を作ってもムダ毛のある肌ではその魅力も半減してしまいます。最近は温暖化の影響もあって袖の短めな服を着る期間も長くなっています。そのため腕の脱毛はほぼ年中行う必要があります。このような半袖や水着の季節だけでなくても旅行に行く時や、結婚式に出席するときには腕だけでなく脚やワキの脱毛も必要です。しかし常に自分での脱毛を続けていると肌が荒れてしまったり硬くなってしまったりすることもあります。続けていくうちに黒ずんでしまうこともありますし、セルフケアでもっとも用いられるカミソリはケア中に手を滑らせて切ってしまうこともあります。荒れてしまったり切り傷を作ってしまったりすると露出させることができなくなったり予定を変更しなければならないこともあります。このような煩わしさから解放されるためにプロに依頼することを考える人も多いですが、ここでは脱毛を行うタイミングについて紹介をしていきます。